お金を学ぶ文化を日本に。

『プロが通う金融の学校』

〈プロの定義〉

F学では習得した “知識” “知恵” を活用し、自身のみでなく、自身の周囲までも豊かにする人材を“プロ”と定義します。

人生100年時代。世の中のニーズが「生存リスク」から「長生きリスク」へと移る中、AIの技術が進歩し、フィンテックが囁かれる昨今。
お金には「想い」という名の「色」があり、数字で計れない価値に対する判断には「人」にしかできない領域があると考えます。我々は金融リテラシーの向上を通じて、一生涯のパートナーとして選ばれる資産管理のプロフェッショナルの創造を追求します。
受講前の金融リテラシーのレベルは問いません。

〈絶対的な中立性〉

F学では中立・公平な立場で情報提供するため、金融商品の「斡旋・提供・助言」は一切いたしません。

〈実践的な知識〉

  • ○株・債券・投信とは何か?
  • ○PERとは?PBRとは?
  • ○米ドルに投資した際、〇年後はいくらになる?
  • ○これまでの株価の推移は?

という孤立した知識ではなく、

  • ○米国株が上昇し続けているのは何が影響しているのか?
  • ○なぜ為替が円安になると株が上がり債券が下がるのか?
  • ○金利下落時に株が上昇する時もあれば、下落する時もあるのはなぜか?
  • ○お金の運用方法にはどんな選択肢があり、どんなニーズに合わせて、どのように使い分ければ良いのか?

というような“点”と“点”の知識を“線”で結ぶような汎用性のある資産運用スキルを身につけて頂きます。
F学独自で開発された「F学メソッド」により、一生涯活用できる当該スキルの構築を約束いたします。

F学メソッド
30日間返金保証

– 受講後のイメージ –

  • ✔ 本質的な資産運用スキルを習得し、学びを拡散することで、周囲の ”豊かさ“ や ”安心“ へ発展します。
  • ✔ 端的な商品知識ではなく、金融商品全般の知識・関係性を身につけることで、景気変動に対して臨機応変な対応が可能となります。
  • ✔ 資産運用の選択肢を網羅的に学ぶことで商品ありきではなく、ニーズに合わせた “お金の適材適所” が選択可能となります。

コース紹介

Executive
エグゼクティブコース(5ヶ月)

  ・F学クラウド
  ・マンツーマン講義
  ・実技:経済情報の処理
  ・実技:経済分析①
  ・実技:経済分析②
  ・課題:金融知識
  ・復習
  ・F学メソッド
  ・経済史
  ・オンライン実務サポート
  ・補講サポート

Professional
プロフェッショナルコース(4ヶ月)

  ・F学クラウド
  ・マンツーマン講義
  ・実技:経済情報の処理
  ・実技:経済分析
  ・課題:金融知識
  ・復習
  ・F学メソッド
  ・経済史
  ・オンライン実務サポート
  ・補講サポート

F学クラウド
(1ヶ月単位)

資産管理に対して「重要度が高い経済情報」や「注目度の高い経済ネタ」「F学メンバーとの事例共有」などオンライン上で情報共有を行います。
F学クラウドの解説に活用したデータやスライドのダウンロードも可能です。データは「セミナー」や「個別の勉強会」にそのままご利用頂けます。

F学クラウド詳細へ

更なる顧客満足度を求める方へ

~F学トレーニングのイメージ~

F学の授業では「知識の習得」「情報処理能力の向上」「伝達力の強化」を徹底して繰り返して参ります。加えて、オンラインとオフラインを有効に活用し、効率的に学んで頂きます。まずはお客様の現状をヒアリングさせて頂くと同時に、F学クラウドにて『金融リテラシーテスト』を受講頂きます。その結果を基に目標や課題に合わせて、社内にて最適なカリキュラムを議論させて頂きます。ご提示させて頂いたカリキュラムにご納得いただいた上で授業を実施していきます。

まずは無料カウンセリングへ

経済ネタをLINEで

自動配信するにはこちらを読み取り!
コミュニケーションに活用できる経済ネタを配信中!(無償サービス)

QR

受講者の声

経済ネタ

F学クラウド内での「新規コンテンツの追加情報」および「各種イベント」の案内などにつきましてはフェイスブックより行っております。

無料カウンセリング お申込み