受講者の声
  • HOME
  • 受講者の声
  • 正しいお金の知識を学ぶ事は、 「自分を守る事」「家族を守る事」に繋がる。

正しいお金の知識を学ぶ事は、 「自分を守る事」「家族を守る事」に繋がる。

不動産会社経営 株式会社グランムート
代表取締役

松元 智志 様

1.ファイナンシャル学院に参加された目的をお聞かせください

当初受講を決めた一番の目的は、自分自身の金融知識レベルを高めるためでした。日本は世界に比べ、学校教育の中で金融を学ぶ機会が極端に少ない一方で、年金問題などを通じて運用の必要性は着実に高まっていると感じています。そのような環境の中で、経済の流れや金融(運用の手段やスキル)を知らないまま生きていく事が非常にリスキーだと感じたため学びの必要性を感じました。

2.ファイナンシャル学院を受講された感想をお願いします。

F学は講師陣が全員野村證券の出身者という事で専門性も高く、プロの目線からの経済の読み解き方も学ぶ事が出来ました。また金融と併せて経済も学んだことで、政治に関してもより一層関心が高まりました。国のバランスシートを意識するようになり、何に資金が投じられており、どこを削っていく方針なのか等気にするようになりました。定期的な日経新聞の読み合わせ会も、アウトプットスキルを磨く良い機会になっています。

3.受講後どのような変化がありましたか?

金融スキルが向上した副産物として、本業である不動産業のクライアントからの信頼の高まりを実感しています。経済環境を絡めた話が出来たり、収益物件を販売する際に不動産以外の金融商品との親和性をロジカルに伝える事が出来るようになった事が要因だと思います。業界内でセミナー講師を務める機会も多くなったのですが、F学での学びが話の構成に、より説得力を持たせる事にも繋がっていると思います。

4.今後受講を検討している方へ一言お願いいたします

人口減少に伴い日本は今後間違いなく後進国化していくと感じています。そうした時代の流れの中で、正しい金融知識を身に付け、お金の流れや世の中の仕組みを学ぶ事は自分を守るだけでなく、家族を守る事にも繋がると思います。日本で生きていく上で、将来的にも必ず必要になる事なので、金融スキルの向上は人生の豊かさに直結すると思います。その選択肢としてF学で学ぶ事をおすすめします。

無料カウンセリング お申込み